TSUMA

DACHI

AIM-CLASSICO

なぜこのセットが

オススメなのか?

⭐️大半の打者が悩む身体の開き?

バッターの6割以上は「身体の開き」に悩んでいます。

身体が開いてしまうと、バットのヘッドの返りが早くなってしまい、引っ掛けたゴロが多くなってしまいます。また、身体が開いてしまうとスイングの力が身体の外へ逃げてしまうので、強い打球が飛びにくく、打球を遠くに飛ばせません。
また外角球や変化球への対応も難しく、打てる可能性が大きく減少すると言っても過言ではありません。

体が開いていないバッター

1割も打率が高い

実際に体が開いていないバッターと開いているバッターの直近1年間の打率を比較すると、約1割も開いていないバッターの方が打率が高い傾向にあります。

⭐️最近話題の縦振り

Poster

最近プロ野球でも話題になっている「縦振り」

実は縦振りは単にバットを縦に振るのではなく、股関節を縦回転に使うことが重要です!股関節を横に回すと腰に逃げて体が開いてしまいます。

逆に股関節を縦に回すと腰が逃げず、しっかりとした縦回転のスイングをすることができます!

その結果、身体が開かず強い打球を打つことができるようになります。

Poster

⭐️竹バット>金属バット>複合バット

練習で金属バットや複合バットを使用している人がいますが、なぜ練習で飛びやすいバットを使うのでしょうか?

練習は本番のためのトレーニングなのでむしろ飛びにくいバットで練習する方がパワーがつきやすいです。

実際に強豪校の練習を見ると竹バットを使っているチームがほとんどです!

過去にブログにて紹介しておりますのでぜひご覧ください!

⭐️お買い求めやすい業界最安値

A社 9,350円

B社 8,250円

弊社 6,980円◎

上記の価格表のように、多くの野球人に手に取ってもらえるように低価格で販売しております。質が悪いかと言われと全くそんなことはなく、むしろ高品質です。竹の材自体はどのメーカーもそこまで大差はありませんが、竹の編み方や組み方によって耐久性が変わります。

⭐️耐久性が高い独自に編み方

弊社の提携工場では高い耐久性を備えるために特許技術を駆使して製作されます。 中心層を形成する竹材が各々垂直方向に接着されることで高い衝撃耐久性を生み出し、 それを覆う包囲層が衝撃力適用胴体部材を複数枚組み合うように貼り合わされているので、 打撃による衝撃を受けにくくなっております。 折れにくいバットを使うメリットとして折れるのを気にせずのびのびとフルスイングできるというメリットがあります。 また長持ちするので買い換える頻度が減り、お財布にも優しく経済的です。

【TSUMADACHIバリューセット】(TSUMADACHI+竹バットAIM-CLASSICOのセット)

$3,140.00
$3,330.00

1,000円お買い得!!

ミノルマンプロデュースのTSUMADACHIと
竹バットがセットでお買い得に!

【TSUMADACHIバリューセット】

【セット内容】

■TSUMADACHI(身体の開き抑制)


■AIM-CLASSICO (竹バット)
(3サイズ/3カラーより1本ご選択いただけます)

 
以下の選択肢よりお好みのサイズ/カラーをご選択のうえカートに入れてください。

【TSUMADACHIバリューセット】(TSUMADACHI+竹バットAIM-CLASSICOのセット)

$3,140.00
$3,330.00
6%