バット選びでお悩みの親御様へ

バット選びは失敗したことありませんか?

お子様の学年や体型に合わせたバット選びのポイントをご紹介します。特に小学生と中学生のお子様は成長が早いので選ぶサイズはとても重要です。

バット選び

重要なポイントは?

バットでは『長さ』『重さ』『材質』『バランス』が選ぶポイントとされています。高校生以上の方は自分に合うバットは感覚でわかっているケースが多いですが、小中学生はまだ慣れていないので迷ってしまうケースが多々あります。ではどのように選んでいけばいいのでしょうか?

年代、年齢別

サイズチャート表

サイズはスイングの速度やコントロールに影響を与えます。自分の体格や力量に合った重量を選ぶことが重要です。バッティングスタイルや身長によって適切なサイズが異なりますので、自分に合ったサイズを知ることが大切です。

 学年・年代に応じた一般的なサイズチャートとなります。この表はあくまで目安であり、個人の好みや身長・体格に合わせて微調整する必要がありますので参考程度にご確認ください。

材質の選ぶ基準

金属~metal~

耐久性が高く、中高公式戦で使用されているケースが多いですが、飛距離が上がってしまう為、練習には適していません。

複合~composite~

カーボンなど複数の素材を組み合わせたバットで軟式試合等で使用されるケースが多いです。飛びすぎてしまう為、練習や上のレベルで野球をしたい方には適していません。

木製~wooden~

大学生、社会人、プロ野球の試合や練習でよく使用されています。しっかり芯で捉えないとボールが飛びにくいため、高いレベルで野球を続けたい方にはおすすめです。

竹~bamboo~

耐久性が高く、木製のしなやかさが備わっている為、練習に最適なバットです。上のレベルで長く続けたいバッターは普段から竹バットで練習をしましょう。

バランスとは?

トップバランス=重心は先端=重く感じやすい

 

ミドルバランス=重心は中央=標準

 

カウンターバランス=重心は根本=軽く感じる

 

バッターのタイプによるので、自分の振り方を分析して、選ぶのがおすすめです。自然とヘッドの重みを使える人は、トップバランスではなく、ミドルバランスでも打球はかなり飛びます。

また、ヘッドの重みを使えない選手は、自然とヘッドが使えるトップバランスのバットが合っていたりします。

おすすめのバット

ここまでご覧いただけましたでしょうか?

お子様によっておすすめのバットはそれぞれですが、Amazingでは最も遠心力が伝わる『トップバランス』そして耐久性性が高い『竹』素材を練習用として推奨しています。価格もリーズナブルですので、ぜひご興味ある方はお買い求めください。

AIM-CLASSICO【翌営業日発送】

¥7,480
色:
サイズ:

特許技術取得

選手に優しい高耐久性

厳格な検品

専門スタッフが細部まで検品

口コミ表は5つ星

数多くの選手が使用

翌営業日発送

すぐにお客様の元へ