スイングスピード

【完全版】スイングスピードを上げる為にすべきたった一つの習慣

 皆様

こんにちは!

Amazingのメガネ藤原です🤓

最近Youtubeで
『スイングスピードをあげるためにはどうすればいいの?』という質問をよくもらいます!

過去にYoutubeで配信してるけどなーと思いながら調べてみると、、
スイングスピードの上げ方を解説している動画はありましたが、スイングスピードについてスイングスピードを上げるメリットなど全てを完璧に解説したものはありませんでした😭

ということで今回は、

【完全版】スイングスピードを爆上げさせる為にすべきたった一つの習慣!

というタイトルでスイングスピードについて徹底解説していきます!

みなさん、、これだけ読めば大丈夫です!!

ぜひ最後まで読んでください🙇

  • スイングスピードとは
  • スイングスピードを上げることのメリット
  • スイングスピードを上げることのデメリット
  • スイングスピードを上げる為のたった一つの習慣
  • スイングスピードを上げるオススメアイテム

スイングスピードとは

ではまず皆様へ質問があります!

【スイングスピードとは?】

はい!わかりますよね!

その名の通り『バットのスイングの速さ』ですね!
ヘッドスピード、スイングスピードで分けて解説していたりしますが、
一般的には同じになるので同じ認識で問題ないです!

つまり『スイングスピード』=『ヘッドスピード』= 『バットのスイングの速さ』になりますね😀

では次の質問です!

【自分のスイングスピードは把握していますか?】

小中学生の方は意外と計測する機会が少ないので、把握されていないケースが多く見受けられます!

スイングスピードを上げるために一番大事なことはまず『現状数値(実力)』を知ること!現在の数値がわからないと目標を立てることも、練習メニューを作ることもできません!

ですので、まずはスイングスピードを測ってみましょう!
どこで測ればいいの?という方は近くの野球ショップに行ってみてください!
確実に一台はあります👌

自分のスイングスピードを把握した後は目標も立てましょう!

目標値がわからない方はこちらを参考にしてみてください!

平均速度はその年代での平均のスイングスピード、目標速度はその世代での一流バッターのスイングスピードです。
(※弊社は野球スクール、オンライン野球スクールを運営しており延べ10,000人以上を指導しています。基準表は会員様の数値を元に算出しています。)

自分のスイングスピード、目標となるスイングスピードは把握できましたか?
目標まで乖離が大きくても大丈夫です!

このブログの練習をすれば劇的に上がるので、不安になった方は最後まで読んでください🙇

スイングスピードを上げることのメリット

【打てへんのはスイングスピードが遅いからや!】と怒られる事ありますよね!

なぜ、スイングスピードを上げる必要があるのでしょうか?

メリットは大きく3つあります。

まず1つ目、
①ボールを長く見ることができる

どういうこと???

って思った親御様!僕もわからなかったので大丈夫です(泣)

例えば、130キロのストレートを打つ場合、スイングスピードが100キロしかないと早く振りはじめる必要があります。スイングスピードが150キロあるバッターだとギリギリまでボールを引きつけてもスイングが早いので打つことが出来ます!

つまり、ボールを長い時間見ることができるので速球や変化球など様々なボールに
対応することが出来ます。

2つ目は
②ヒット率が上がる

ヒット率が上がる要因は2つあります!

1つは先ほどあった『ボールを長く見ることができる』ので様々なボールに対応することができる。様々なボールに対応できる方がヒット率は上がります!

2つ目は打球速度が上がり、強いボールを打つことができるからです。
スイングスピードが早ければ自然と打球速度が上がりますよね。打球速度が上がる=強く早いボールが打てるということです。ライナーの打球が増えたり、守備の間を抜けたり、守備の強襲率が上がり、結果としてヒット率が上がります!

3つ目は
③飛距離が伸びる

これが大本命!

スイングスピードが上がると、打球速度が上がります、打球速度が上がると飛距離もアップします!
※打球角度は同じで想定しています。

世界No1の大谷選手も世界トップクラスのスイングスピード、打球速度を記録していますね。

高いレベルで野球を続たい選手は必ずスイングスピードを上げていきましょう!


スイングスピードの上げることのデメリット

 
スイングスピードを上げることのデメリットは結論ありません。

スイングスピードを上がることはメリットしかないのです!!
 
ただ正しい方法でスイングスピードを上げないと変な癖や怪我に繋がるので注意が必要です👀


スイングスピードを上げるたった一つの習慣

ここからが本題です!

どうやってスイングスピードを上げればいいのか!

結論、

『1日8分』これをするだけでスイングスピードが確実に上がります!

まず、用意するのは
①重いバット
②軽いプラスチックバット
③通常のバット(普段使用しているバット)
の3本です。
 
絶対に3本用意しないといけないわけではありませんが、3本使うことでかなり効率的にスイングスピードをアップすることができます!
 
練習方法のメニューとしては
 
『重いバット×30回素振り』
 
『軽いプラスチックバット×30回素振り』
 
『普通のバット×30回素振り』
 
合計90回、10分以内で終わります!

たったこれだけです! 

簡単でしょ!?

では各々のポイントを解説していきます。
 
『重いバット×30回素振り』の素振りでは全てホームラン狙うスイングをしましょう!コースは手が下がらないように高めを意識!
 
なぜ、重いバットで素振りをすると効果的なのでしょうか?
重いバットを振ろうとすると、自然と身体全身を使って振ろうとするのでイングに必要な筋力が鍛えられます!
 
ここでワンポイント!

ヘッドランバットを使用するとヘッドが重たいので、
スイングスピードUPに必要な「捻転」「身体の上手い使い方」を習得することが出来ます!
 
『軽いプラスチックバット×30回素振り』では力を0→100にする瞬発力を鍛えていきます。これも重いバットと同じく全力スイング!
 
『普通のバット×30回素振り』では試合を意識しながらスイングしていきましょう!

順番もかなり大事なので、この通りに実践してみてください✌️

ちなみにミノルマンはこの練習で150kmまで上がりました❗️

練習方法は動画にまとめておりますのでこちらをご覧ください⇩

 

スイングスピードを上げるオススメのアイテム

 自社商品の宣伝になってしまいますが、 

絶対「HEAD RUN BAT」!!!
 
これしか勝たんです!
 
なぜヘッドランバットがいいのかといいますと、先ほど解説したように、
ヘッドランバットはヘッドに重さがあるため、自然とヘッドが遅れて出てきます。
そのため、スイングスピード向上に必要な「捻転」動作が習得されます。
 
同じ重いマスコットバットを使うより「ヘッドランバット」を使った方が効率的に習得できます。
 
騙されたと思って一度使ってみてください!

▼HEAD RUN BAT X (ヘッドランバットX)
https://shop.amazing-baseball.com/products/head-run-bat-common

 

 
それではまた別の記事でお会いしましょう!

 

【Amazing オリジナル 商品一覧】

▼HEAD RUN BAT X (ヘッドランバットX)
https://shop.amazing-baseball.com/products/head-run-bat-common

▼GET LINE BAT(ゲットラインバット)
https://shop.amazing-baseball.com/pages/new-get-line-bat

▼竹バットAIM-CLASSICO(エイムクラシコ)
https://shop.amazing-baseball.com/pages/aim-classico

▼メイプルバットULTIMUS(ウルティムス)
https://shop.amazing-baseball.com/pages/ultimus

▼TSUMADACHI(ツマダチ)
https://shop.amazing-baseball.com/pages/tsumadachi

 

 

ブログに戻る
1 3